セレクションで選ばれやすい選手とは? - ACA12サッカースクール|入間市

コーチング|ACA12サッカースクール

セレクションで選ばれやすい選手とは?

セレクション

セレクションで選ばれるための条件!

  • ボールに関わること
  • 自分のプレイを見せる機会をつくること

当然ながら指導者がこれを見ないとその選手を評価する機会すらなくなってしまいます。「ボールに関わる」「プレイを見せる」ために必要なことは自分がボールを持つことです。ボールを持つということは誰かにパスをもらうことではありません。例えボールを持ってすごいプレイが出来たとしても「パスが来ないから何も出来ない」という選手ではそもそも選考から漏れてしまいます。

スポーツ界で話題!部活を頑張る息子を応援するなら!【ノビエース定期便】

どうやってボールを持てばよいのか?

  • ボールを奪う
  • 攻撃サポート

まず、ボールを相手から奪うプレイ「チャレンジ&カバー」「ボールを奪う」というキーワードのプレイです。次にボールを保持するプレイ「攻撃サポート」というキーワードのプレイです。特に8人制のジュニア世代では「チャレンジ&カバー」の「チャレンジ」が守備を攻撃に変えられて前向きにボールを奪えるので評価が高くなると思います。これらのプレイはセレクションに限らずサッカーをプレイする上で絶対的に必要なテクニックでもあります。

B級指導者への昇級トライアルでは「攻撃サポート」「ゴールを奪う」「チャレンジ&カバー」「ボールを奪う」この4つのテーマで指導案を作成し指導実践を行います。ここからもこれらのプレイの重要度が分かると思います。

チャレンジについて

こちらの記事をチェック!「一発でいくな!」と言われるわけ?

攻撃サポートについて

こちらの記事チェック!トレーニング|攻撃サポートを身に付ける

ボールの数が多いトレーニング?

少しトレーニングについても整理しておきます。これは簡単に言うとサッカーのテクニックを身に付けるために行うドリブルやシュート、対面のパス&コントロールなどのドリルトレーニング(反復練習)です。ドリルトレーニングはサッカーのテクニックを身に付けるために行います。

ボールの数が少ないトレーニング?

これはゲームです。サッカーは順番にテクニックを見せ合う競技ではなくゲームで勝敗を決める競技です。そのためサッカーはゲームでしか上手くなることが出来ません。例えばパス&コントロールのドリルトレーニングの後に守備を足して鳥かごをやったりします。

トレーニングのつくり方

  1. ウォームアップ
  2. トレーニング1
  3. トレーニング2
  4. ゲーム
  • ウォームアップでは「テクニック」をトレーニングします。
  • トレーニング1では「テクニック」を生かして対人プレイをトレーニングします。
  • トレーニング2では「テクニック」を生かしてゴールを狙うトレーニングをします。
  • ゲームでは「テクニック」が生かされる状況をつくりゲームの中でトレーニングします。

この「テクニック」の部分は前回のゲームを分析し、次のゲームに勝つために、より良い闘いをするために、必要性が高いものを落とし込みます。各トレーニングでこの「テクニック」を数多く引き出すためにトレーニングごとにオーガナイズを設定します。

セレクションに必要なこととは?

こちらの記事チェック!成長への近道はフリーズコーチング!?

答えは指導法にある!

お読みいただけましたか?フリーズコーチングではミスをしたシーンでプレイを止めてコーチングを行います。それは選手がミスを自覚した時が最もプレイを記憶しやすいからです。クラブやトレセンで選手を預かって最も伸ばすことができるのはミスをする選手ということになります。ミスをするというよりはミスを恐れない選手です。当然、その環境の最低条件をクリアしている必要がありますが、育成世代では「ミスを恐れずチャレンジを繰り返すことが出来る選手」が成長できる選手ということになります。

とってもサッカーが上手い選手は損をする?

一方でとってもサッカーが上手い選手がセレクションで落ちてしまったりします。理由は変な話「ミスが少ないから」ということになると思います。この辺は担当する指導者の好みも大きく影響すると思います。セレクションに落ちてしまっても、あの指導者が私を伸ばすことが出来ないだけ、という感じで積極的に次へ向けてチャレンジをしてください。将来、あなたを必要としているクラブ、指導者が必ずいます。本当の勝負は18歳からのプレイです。

監督の好みについてのヒント

こちらの記事をチェック!どっちの監督タイプ指導者と分析家

関連記事

  1. ファンタジスタ 日本サッカーにはマリーシアが足りない!?賢さとは何のこと?
  2. おしゃれなディテール おしゃれなサッカーの作り方?
  3. 成功体験 コーチング|成功体験を積み上げる!
  4. 都市伝説 都市伝説|常識を疑え!?世界中で日本だけがズレているサッカー観!…
  5. 攻撃サポート サッカー|攻撃サポートと5W1H
  6. コーチングのコツ コーチング|サッカーの指導で身に付くスキル!人材育成のレベルアッ…
  7. サッカーの指導者の役割 サッカー指導者|指導者としての役割と専門性?
  8. 学ぶ 【超重要】学びとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pick up!

自立 自主性、主体性、自立|大人のいない環境で育つ!

サッカーって楽しいもの!月一回のゲーム会ACA12サッカースクールでは月に一回子供達が自由にゲー…

サッカーのコツ サッカー|どうしたら上手くなるのか?コツとつまらないの原因

サッカーが上手くならない原因とは?サッカーをやっていても上手くならない、つまらなくなりやめてしま…

ボールをこねる 【解明?】なぜあのサッカー選手はボールをこねるのか?

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12ボールをこねるとは?とにかくボールをこねる…

学習と練習 【最高!】の親子トレーニング!?

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12頑張れサッカー親子!キッズ&保護者…

グローバル人材 育成論|サッカーが上手くなることでグローバルな人材に成長する仕組み?!

育成|発明を産む思考力を身に付ける!このサッカースクールではサッカーを楽しむだけで以下のようなこ…

スローイン サッカー|スローインに隠れているチィキタカの秘密?

サッカー|スローインとは?サッカーではコートの横にあるライン(タッチライン)から外へボールが出る…

ポジション サッカー|ポジションの取り方が分からない!?

ポジションとは?ここでのポジションはシステム的なことではなく自分がいる場所いるべき場所のことです…

コミュニケーション 少年サッカー|高度な連携プレイのつくり方!

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12連携をつくるためにACA12サッカースクー…

理想の監督 どっちの監督?指導者タイプと分析家タイプ

指導者タイプの監督と分析家タイプの監督指導者と分析家の両者は基本的に同じものを見ていると思います…

ジュニアサッカー ジュニアサッカーの課題|教え方がそもそも違う?試合は発表会ではない!?

ジュニアサッカー|6歳か12歳の貴重な期間!日本でジュニアサッカーというと小学生の期間を指します…

new!

  1. ドリブル
  2. トレーニングとは
  3. グローバル人材
  4. 少年サッカー
  5. ボールの置き所
  6. サッカーの指導者の役割
  7. サッカーが上手い選手
  8. 都市伝説
ドリブル
  1. トレーニングとは
  2. グローバル人材
  3. 少年サッカー
  4. ボールの置き所
  5. サッカーの指導者の役割
  6. サッカーが上手い選手
DAZN
PAGE TOP