背番号|サッカー

背番号3を背負ったサッカープロ選手たちの驚きのエピソード集

背番号3を背負うことは、サッカー選手にとって誇り高いことの一つです。しかし、その番号には様々なエピソードが隠されています。今回は、背番号3をつけたサッカープロ選手たちの中でも特に面白いエピソードを集めてみました。

セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
背番号3と言えば、セルヒオ・ラモスが有名です。彼が着用している背番号3は、フランシスコ・パブロ・サンタマリアがかつて着用していたもの。しかし、ある日のトレーニング中に、背番号3のユニフォームが見当たらなかったため、急遽背番号35のユニフォームを着用することに。すると、それ以来35番を着用することがラモスの習慣となっているそうです。

ダビド・ルイス(チェルシー)
背番号3を着用するダビド・ルイスには、ある独特な習慣があります。彼は、試合前に必ず自分の髪を切ることで知られています。背番号3を着用する選手たちの中でも、一風変わった習慣で注目を集めています。

ラファエル・マルケス(元メキシコ代表)
背番号3を背負った選手の中で、最も長いキャリアを持つのがラファエル・マルケスです。彼は、背番号3を着用し始めたのは1999年。それから20年以上にわたり、背番号3を着用し続けてきました。そのため、彼の背番号3は、メキシコ代表チームの象徴の一つとして知られています。

以上のように、背番号3を背負ったサッカープロ選手たちには、様々なエピソードがあります。彼らの人間性や独自の習慣を知ることで、彼らのプレーに対する新たな視点が生まれるかもしれません。

関連記事

  1. 背番号3が生んだ奇跡!1994年FIFAワールドカップでのブラジ…
  2. 【サッカー選手たちの背番号の意味とは?】- 背番号1の面白いエピ…
  3. ガリー・ネビルと背番号2:信頼性の高さを象徴するエピソード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pick up!

ドリブルのコツ ドリブル|爆速上達術!目的を変えることで誰でも明日からメッシになれる!?

ドリブルは習ってはいけない!?サッカーではじめに取り組むトレーニングはドリブルかもしれません。…

ジュニアサッカー ジュニアサッカーの課題|教え方がそもそも違う?試合は発表会ではない!?

ジュニアサッカー|6歳か12歳の貴重な期間!日本でジュニアサッカーというと小学生の期間を指します…

【日本代表 vs キルギス代表】2000年3月29日の試合結果と分析

スターティングメンバーGK:川口 能活 (浦和レッドダイヤモンズ)DF:…

ACアルマレッザlaso 西部地区ブロックリーグ決勝戦|ACアルマレッザ入間lazo

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12試合の情報|西部地区ブロックリーグ決勝戦日…

自立 自主性、主体性、自立|大人のいない環境で育つ!

サッカーって楽しいもの!月一回のゲーム会ACA12サッカースクールでは月に一回子供達が自由にゲー…

サッカーのコツ サッカー|どうしたら上手くなるのか?コツとつまらないの原因

サッカーが上手くならない原因とは?サッカーをやっていても上手くならない、つまらなくなりやめてしま…

サッカーの指導者の役割 サッカー指導者|指導者としての役割と専門性?

サッカー|指導者とは?指導者とはサッカーが上手い人というわけではありません。指導者は、政…

サッカーがつまらない サッカーがつまらなくなった|解決法はトラップにあるかも?!

サッカーがつまらなくなった・・・サッカーがつまらない、と感じてしまう選手は残念ながらいます。なぜ…

試合をみる 試合を見るとサッカーが上手くなるわけ?

「サッカーの試合を見る」ことはインプットになる!インプットとは勉強など学習を重ねて頭に入れていく…

トレセン トレセン|丸裸!どんな仕組みで何をするところ?どうすれば合格できる?

トレセン|みんなが選ばれたいセレクション?サッカーでは高学年になるころにトレセンなんて言葉が聞こ…

new!

DAZN
PAGE TOP