コラム|サッカー

どっちの監督?指導者タイプと分析家タイプ

理想の監督

目次

指導者タイプの監督と分析家タイプの監督

指導者と分析家の両者は基本的に同じものを見ていると思います。簡単な違いは指導者はプレイをつくり分析家はプレイを評価するという点です。指導者は「こういうゲームになったらいいな!」というように理想の形を想定してプレイをつくっていきます。一方分析家は現実的です。「このポジションはもっと上げないとここが上手く機能しないよね?」と目の前で起きていることを元にプレイを評価します。

指導者タイプの狙い

指導者の狙いは選手の成長です。選手に今ある能力を更に伸ばすために苦手なポジションをやってもらう。あえて連携が上手くいかないメンバーを並べてミスをさせる。すべては選手に「気付くきっかけ」をつくるためです。もし、この選手がこのようなプレイも出来たら!この能力のある選手達が連携できたら!トレーニングで見えたあの連携をゲームで試してみよう!など、選手が成長できる機会をつくります。

分析家タイプの狙い

分析家の狙いは闘いの効率です。今いる選手の中で組み合わせがよい選手、選手が得意な位置でのプレイを求めます。ゲームを有利に進め勝つために最善策を講じます。得意な位置で得意なプレイが出来るので選手のストレスもなく気持ちよく闘うことが出来ます。ただし、それが通用しなかった時どうすることもできなくなります。

それぞれ選手に求められることは?

指導者タイプの監督が選手に求めることはチャレンジです。チャレンジをしてミスをしてミスの原因に気付き、さらに成長することを求めます。一方分析家タイプの監督が選手に求めるのは監督の頭の中を再現することです。戦術を選手と共有し監督が思い描くプランで闘います。
成長期のラストスパートに!中高生のためのドリンクサプリ【ノビエース】

海外と日本の監督

海外では監督自体の評価がものすごく高いです。日本はまだ海外ほど監督の評価が高くありません。サッカーの話でも海外リーグでは監督交代の話で盛り上がりますが国内リーグはそこまでではありません。また海外の大物監督が日本代表監督になっても思ったより日本サッカーがよくなりません。かえってその後を任される日本人監督のほうが上手くいくような気がします。

自分達のサッカー

この言葉に集約されている通り日本のサッカーは「自分達のサッカー」という選手達が思い描くサッカーの実現を目指しています。このサッカーと分析家タイプの監督のイメージが合うわけもなく上手くいかないのだと思います。言い換えれば、日本サッカーは選手からのボトムアップで監督は調整役のようです。海外サッカーは監督からのトップダウンで選手にとって監督が絶対的な存在です。

日本の監督は指導者タイプ

日本に足りないのはサッカーの共通理解です。これは育成年代から積み上げていかなければどうにもならないと思います。現在、日本サッカー協会も子供20人に対して一人のB級ライセンス保持者が指導に当たれるように門を開いています。そのためにはC級ライセンスがもっと普及する普及する必要があります。サッカーの入り口で全ての選手達がサッカーの共通理解に繋がるような指導を受けられた時、分析家タイプの日本人監督が世界で活躍できるようになると思います。

こちらの記事をチェック!選手の成長カギ「フリーズコーチング」

関連記事

  1. 習い事選び 【子供の習い事選び】サッカー?野球?
  2. 試合をみる 試合を見るとサッカーが上手くなるわけ?
  3. 中学生・高校生におすすめの身長サプリメントとその効果について
  4. サッカーとは サッカーを文化に|もう迷わない!プレイ?プレイモデル?セレクショ…
  5. 都市伝説 都市伝説|常識を疑え!?世界中で日本だけがズレているサッカー観!…
  6. おしゃれなディテール おしゃれなサッカーの作り方?
  7. 学び 怒鳴る指導者撲滅!B級スタンダード計画
  8. 女子サッカーのターニングポイント 女子サッカーのターニングポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pick up!

トランジション 【退場!?】10人で勝つゲームの謎?

ボールポゼッションと勝敗サッカーには「攻撃」→「失う」→「守備」→「奪う」という4つの局面(4局…

ディフェンス ディフェンス|サッカーで必要な3つの守備テクニック!個人戦術とは?

ディフェンス|サッカーのディフェンス(守備)戦術とは?サッカーのディフェンス戦術には大きく分けて…

都市伝説 都市伝説|常識を疑え!?世界中で日本だけがズレているサッカー観!

都市伝説|取り組んできるのサッカーではないかも?ここでは少し不思議な話をします。陰謀説?UFO?…

背番号3を背負ったサッカープロ選手たちの驚きのエピソード集

背番号3を背負うことは、サッカー選手にとって誇り高いことの一つです。しかし、その番号には様々なエピソ…

トレーニングマッチ サッカー|トレーニングマッチで学ぶこと!

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12トレーニングマッチ|ACA12サッカースクール…

学習と練習 【最高!】の親子トレーニング!?

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12頑張れサッカー親子!キッズ&保護者…

高原直泰が輝いた!日本代表のウズベキスタン戦完勝記録!

日本代表が、2000年4月1日に行われたワールドカップ予選アジア最終予選でウズベキスタン代表と対戦し…

学ぶ 【超重要】学びとは?

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12学ぶことをやめたら教えることをやめなければなら…

韓国代表に熱戦を制した日本代表!2000年4月12日の試合分析

2000年4月12日、韓国の釜山で行われたサッカー日本代表対韓国代表の親善試合。この試合で、トルシエ…

ドリブルのコツ ドリブル|爆速上達術!目的を変えることで誰でも明日からメッシになれる!?

ドリブルは習ってはいけない!?サッカーではじめに取り組むトレーニングはドリブルかもしれません。…

new!

DAZN
PAGE TOP