気付く力=知識+経験 - ACA12サッカースクール|入間市

コーチング|ACA12サッカースクール

気付く力=知識+経験

インテリ

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12

ライセンス?意味ないよ!よくある話として

サッカーの指導者の中にも「JFAの指導者ライセンスなんか取っても意味ないよ」という意見の方がいらっしゃいます。基本的には指導者ライセンスで指導しているわけではないのでその通りだと思います。指導教本も「そんなの当たり前じゃん?」と改めて学ぶほどの意味がさなそうに感じるかもしれません。しかし、これは大きな勘違いです。

木からりんごが落ちたら?

木からりんごが落ちたら何を思いますか?多くの人は何も気付かないと思いますが何かに気付く人もいるのです。

アイザック・ニュートンは木からりんごが落ちる様子を見て「万有引力の法則」を発見し月や惑星の運行をも説明しました。そしてここには「微積分法」という数学的発明も影響しています。木からりんごが落ちる様子から何かを気づくためにはそれなりの知識や経験が必要なことがこのエピソードからもわかると思います。

指導教本を見たらどうなる?

話をサッカーに戻します。JFAの指導教本もこの「ニュートンのりんご」と同じだと思います。指導教本には、なんの抵抗もなくスーッと頭に入る当たり前のことしか書いてありません。これは木からりんごが落ちることと同じようにごく自然なこととして捉えられると思います。しかし、ある程度指導者としての経験、勉強を積むと「えっ!こんなことまで書いてあるの?」と驚いたり、今まで頭の中でぼんやりしていたイメージがバチーン!っとはまり、鳥肌が立つとような体験をすることができると思います。私も何度かこの指導教本で鳥肌が立ちました。「知識として知っている」と「知識を理解している」とではこの教本を通して得られる情報の深さが全く異なります。
ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

指導者ライセンスの有無

JFAの指導者ライセンスは必ず取ったほうがいいと思います。特にジュニア世代では初めに関わる指導者がその子の将来を決めてしまうことになりかねません。正しい知識、正しい技術でサッカーの指導を行うためには学ぶ機会が必要です。定期的に講習の機会があるC級指導者ライセンスがおすすめです。初めは各種講習会や指導教本の価値はわからないかもしれません。しかし学び続けることで少しづつ理解出来てくると思います。そしてこれは数年かがりのチャレンジになると思います。

C級指導者ライセンスは「指導者として何を学べばよいのかを知る」多くのきっかけを得ることが出来ます。ここから学び続けB級トライアルを受けて合格する頃には、かなりサッカーやコーチングについての理解が進んでいるはずです。真のサッカー指導者になるためには、インストラクターからの判定を受けるB級トライアルの通過、そしてB級ライセンスの交付、ここがスタートラインになると思います。(このB級トライアルの通過がC級レベルの合格を意味します。)

子供は小さな大人ではない

子供達はサッカーが好きで楽しいからサッカーを初めますが、いずれ「上手くなりたい!」と目的も変わっていきます。楽しい環境だけでは子供達は満足してくれません。「子供は小さな大人ではない」と言われる通り子供達は大人と違いもの凄いスピードで成長しています。大人は急に来るこの子供達からのニーズに即座に応えてあげなければなりません。

例えば「プロサッカー選手になりたい!」という子供の夢を叶えるためには知識と経験が必要になります。それを得るためには必然的にニートンのような「気付く力」が必要になります。これを求められているのは子供ではなく大人の方です。だからこの言葉が大切にされているわけです。>>「学ぶことをやめたら教えることをやめなければならない(ロジェ・ルメール)」

こちらの記事をチェック!怒鳴る指導者撲滅!B級スタンダード計画

関連記事

  1. 書道教室 書道教室で身に付く武器?
  2. コーチングのコツ コーチング|サッカーの指導で身に付くスキル!人材育成のレベルアッ…
  3. 子供の発育 子供の発育|最後にかめが勝つワケ!?
  4. トレーニングマッチ サッカー|トレーニングマッチで学ぶこと!
  5. バランス パス|「へい!へい!」とボールを呼ぶ子供の課題
  6. セレクション セレクションで選ばれやすい選手とは?
  7. プロサッカー選手 【超重要】プロサッカー選手の育て方
  8. 習慣 【トレーニング】習慣を身に付ける

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pick up!

グローバル人材 育成論|サッカーが上手くなることでグローバルな人材に成長する仕組み?!

育成|発明を産む思考力を身に付ける!このサッカースクールではサッカーを楽しむだけで以下のようなこ…

バランス パス|「へい!へい!」とボールを呼ぶ子供の課題

パスを呼ぶ声よく少年サッカーでは空いているスペースにポジションを取り「へい!」とパスを呼び込む声…

1対1 サッカー|1対1の誤解

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA121対1のトレーニングよく1対1のトレーニン…

キュビズム キュビズム

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12巨匠ピカソ実はピカソの本名は驚くほど長いん…

自主性主体性 サッカーのトレーニング|自主的で主体的な行動「プレイ」を育てるイベント!

サッカー|月一回のゲームイベント!月一回ではありますが人工芝のフットサル場でゲーム会を行っていま…

学び 怒鳴る指導者撲滅!B級スタンダード計画

日本サッカー協会(JFA)の取り組み現在JFAでは、暴言、暴力、など選手のストレスになるような指…

セレクション セレクションで選ばれやすい選手とは?

セレクションで選ばれるための条件! ボールに関わること 自分のプレイを見せる機会をつ…

タートル うさぎとかめの競争から見る育成論

うさぎとかめの話とは「うさぎとかめが競争をして大きくリードしていたうさぎが昼寝をしてしまいカメが…

ヘディングトレーニング ヘディング|足でボールを扱うサッカーで唯一の空中戦!

サッカー|ヘディングのテクニックサッカーではインプレー中にキーパー以外のプレーヤーが手を使うこと…

自立 自主性、主体性、自立|大人のいない環境で育つ!

サッカーって楽しいもの!月一回のゲーム会ACA12サッカースクールでは月に一回子供達が自由にゲー…

new!

  1. ドリブル
  2. トレーニングとは
  3. グローバル人材
  4. 少年サッカー
  5. ボールの置き所
  6. サッカーの指導者の役割
  7. サッカーが上手い選手
  8. 都市伝説
ドリブル
  1. トレーニングとは
  2. グローバル人材
  3. 少年サッカー
  4. ボールの置き所
  5. サッカーの指導者の役割
  6. サッカーが上手い選手
DAZN
PAGE TOP