コラム|サッカー

サッカーを文化に|もう迷わない!プレイ?プレイモデル?セレクション?テクニック?

サッカーとは

目次

サッカー|プレイとは?

サッカーのプレイとはどんなことを指すのでしょうか?

一般的にプレイとは判断と行動という 2つの要素を指します。そして、この判断には単なる状況判断と問題の認識(判断)という2つの基準があります。


例えば、雨が降ってきたら傘を差す。


これは状況判断で行われた行動です。

これプレイをするためには、雨に濡れたらどうなるのか?風邪を吹く?服が汚れる?というような経験に基づく判断と傘を差すことでこれらを回避できるという知識が必要になります。

この状況判断には、状況があるだけで新たな問題が生まれる要素はありません。

これを複雑化する代表格は相手(他の人)の存在です。


同じ問題でも、雨が降ってきたら傘を差す。しかし、誰かが持っていってしまった。


これをプレイするためには、状況から発生した行動をするために、新たに発生した問題を解決する判断が必要になります。

例えば、学校に行こうとしたそのとき、朝の時間がないときに起きた問題なのか?明日が雨予報となる前日に起きた問題なのか?これらの条件によってプレイは変わってくると思います。

サッカーにおけるプレイとは、状況判断とあわせて、問題を解決する判断をし、行動することが求められます。

サッカーをこのような視点で見ると少し見え方が変わってくるかもしれません。

DAZNではJリーグをはじめ世界のサッカーを見ることが出来ます。

サッカー|プレイモデルとは?

サッカーのプレイモデルとは、サッカーをプレイをするために一定の解決方法を示すことです。

サッカーにはサッカーの原理原則(4局面)という不変の構造があります。攻撃→失う→守備→奪う、このサイクルは不変です。

原理原則と4局面|サッカーのトレーニングでおさえること

例えば、自分達が攻撃をする時には、相手は守備をすることになります。当然攻撃は相手によって妨害されることになります。

それはサッカーの目的が勝敗にあるためです。


そうなると、サッカーでは「傘を持っていかれること」が常に起きるわけです。


この当然起こり得る問題に対して一定の解決策を示すのがプレイモデルになります。

個人で問題を解決するプレイは、個性であり、個人戦術です。

グループで問題を解決するプレイは、グループ戦術です。

チームで問題を解決するプレイは、チーム戦術です。


プレイモデルはこれら戦術のベースとなる解決手法を示すものになります。


例えば、ACA12サッカースクールでは生きる力を身に付けることがプレイモデルになります。

そもそもとして、プレイモデルの前に必要となる「問題に気付き、問題に取り組み、問題解決を試みること」自体が出来ないとそのモデルをつくることが出来ません。

ACA12サッカースクールではこのベースをつくり、プレイモデルは次に世代以降にお任せすることにしています。

入間市|サッカースクールメンバー募集!

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12

サッカー|テクニックとは?

サッカー選手を目指す子供達はテクニックのトレーニングに明け暮れていると思います。

しかし小さいうちからテクニックを身に付けることは拙速かもしれません。少し注意が必要です。

それはプレイに繋がる問題を認識できるチャンスを失うからです。

小さなうちに起こる問題は対したものではありません。子供は小さなうちに多くの失敗を繰り返します。

その失敗の経験から解決策を学ぶことになります。しかし、その失敗を過剰に避けることは子供の成長にとって良くないことです。

これは子育てというカテゴリでもよく言われることです。

過保護という言葉が出てくるのと同時にニートという言葉も市民権を得てきました。また度を越すとモンスターペアレンツという社会問題まで発展してしまいます。

これらは、大人(自分)が経験したことを予防的に子供に与えることで起こりました。

大人がテクニックに加熱する姿もこれと同じように映ります。

もしテクニックを磨くのであれば、参加するカテゴリを2つくらい上げる必要があります。これはトレセンと同じで悪い癖を付けさせないためです。


プレイとは判断と行動です。

これをするためには問題に気付く必要があります。

問題に気付くためには失敗するという経験が必要です。しかし、予防的に経験を与えてしまうと子供自身が経験する機会を失ってしまいます。


この予防的に経験を与えることは過度なテクニックをトレーニングすることに当たると思います。

必要最低限以上のテクニックを身に付けるタイミングはプレイが出来るようになってからが適切だと思います。

ジュニアユースから11人制サッカーを行い身体能力も整ってくるので、ユースから人より優れたテクニックを身に付ける必要が出てくると思います。

サッカー|選手になることセレクションで考えること

しかし、多くの人はこの意見に否定的かもしれません。

今いるプロ選手たちは、小さなころからテクニックに長けていて実際プロまで上り詰めているのでそちらのほうが現実的に思えます。


ここで冷静にならなければならないのは、サッカーのプロはプロテストのような基準を満たせばなれるものではなく、プロになれる人数に入ることが出来ればなれるもの、だということです。


そのプロ選手のときは、テクニックで周りに勝つことが出来てプロになれたかもしれませんが、今だったらそれだけではなれなかったかもしれません。

年々Jリーグのサッカーも高度に成長を遂げています。Jリーグ初期のときに活躍していたスター選手が今ベストな状況でいたとしても活躍できるかは分かりません。

ここには明確な基準が無いのです。そのときの周りの状況によって結果も変わってしまいます。

直接的に自分の経験を生かすことは出来ないと思います。

プロの基準も周りに比べてどうなのか?というのが基準でしかないのです。そして人数も明確に決っているわけではありません。

17歳のときは欲しかったけど、次の年にもっと欲しい選手が出てきたので見送る、なんてことも充分あり得ます。

ペレやマラドーナのプレイ

サッカーのレジェンド達のプレイを見てみると驚くことがあると思います。

イニエスタのようなダブルタッチ、ジダンのようなマルセイユルーレット、ロナウドのようなシザース、メッシのようなボールタッチ、などこの後に注目されるようなテクニックが当たり前のように使われています。

このレジェンド達は恐らくテクニックを披露していたのではなく、その状況でプレイをしていたんだと思います。

プレイの結果がそのようなテクニックになった、ということです。

そして、後のレジェンド達もこれと同じようにプレイをしていたのだと思います。


我々が見ているのはテクニックではなくプレイであるということです。

見ているのは、問題を解決する手段、であってそれを、テクニック、と呼んでいるだけかも知れません。


テクニックという視点ではなくプレイという視点でサッカーを見たら明日からのトレーニングが変わるかもしれません。DAZNで世界のサッカーを確認してみてください。

サッカーとは?

なぜサッカーが世界中で愛され文化として定着しているのか?

それは、想像を絶する方法で目の前にある問題を解決する姿を見られるからではないでしょうか?

サッカーをやったことのある人なら分かる、問題。

自分より早くて大きなディフェンスをこんな形で攻略するのか!その解決手段プレイで驚かせてくれるのがプロフェッショナルプレイヤーではないでしょうか。

また、あんなにスタープレイヤーを集めたチームにどうやって立ち向かうのか?これを地元で観られるのがサッカークラブが地元にある醍醐味ではないでしょうか。

世界中の観客が見ているのもこんなところではないでしょうか。

問題を解決して進むのは人生そのものです。

この姿に勇気付けられ、活力を得られる、その場がスタジアムでありサッカーであると思います。

サッカーをDAZNで観ましょう!

関連記事

  1. 理想の監督 どっちの監督?指導者タイプと分析家タイプ
  2. 試合をみる 試合を見るとサッカーが上手くなるわけ?
  3. セレクション セレクションで選ばれやすい選手とは?
  4. 女子サッカーのターニングポイント 女子サッカーのターニングポイント
  5. 学び 怒鳴る指導者撲滅!B級スタンダード計画
  6. おしゃれなディテール おしゃれなサッカーの作り方?
  7. 中学生・高校生におすすめの身長サプリメントとその効果について
  8. B級ライセンストライアル サッカー|B級指導者ライセンスーずばりトライアルの攻略法とは?!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pick up!

少年サッカー 4種少年サッカー|勝つ方法!!誰が相手でも負けてはいけない?

少年サッカー|勝敗にこだわらない?少年サッカーは勝敗にこだわる必要はありません。しかし、…

周りを見る トレーニング|周りを見る!首を振る!

首を振ることよく育成年代のサッカーの試合中に「首を振れ!」という指導者からの声が聞こえます。首を…

スローイン トレーニング|スローインからのトラップ

スローインとは?スローインはサッカーでフィールドプレイヤーが唯一手を使ってフィールド内へボールを…

高原直泰が輝いた!日本代表のウズベキスタン戦完勝記録!

日本代表が、2000年4月1日に行われたワールドカップ予選アジア最終予選でウズベキスタン代表と対戦し…

習慣 【トレーニング】習慣を身に付ける

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12サッカーが上手くなるために!?よく少年サッ…

サッカー日本代表 サッカー日本代表|遂に具現化された「ジャパンズウェイ」日本サッカーの形とは?

サッカー日本代表戦|ここから始まる?日本のサッカーサッカー日本代表は2月1日に埼玉スタジアムで首…

サッカー選手 サッカー選手|走り込みは必須?!

サッカーは走る競技!サッカーで良いプレイをするためには、スタミナ、スピード、パワーが必要不可欠で…

攻撃サポート サッカー|攻撃サポートと5W1H

攻撃サポートとは?「動けよ!」試合中ボールを持っている選手からそんな声を聞いたことはありませんか…

トレセン トレセン|丸裸!どんな仕組みで何をするところ?どうすれば合格できる?

トレセン|みんなが選ばれたいセレクション?サッカーでは高学年になるころにトレセンなんて言葉が聞こ…

コミュニケーション 少年サッカー|高度な連携プレイのつくり方!

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12連携をつくるためにACA12サッカースクー…

new!

DAZN
PAGE TOP