プレイ分析|ACA12サッカースクール

キュビズム

キュビズム

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12

目次

巨匠ピカソ

実はピカソの本名は驚くほど長いんです。

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・チプリアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

ピカソは「ゲルニカ」「泣く女」など有名な作品を多数世に送り出した画家です。あなたはピカソの絵にどのようなイメージを持っていますか?目の位置がずれていたり、体が不自然だったり、独特な絵のイメージを持っているのではないでしょうか。しかし、ピカソは普通に絵が上手いことをご存知ですか?とても絵が上手い上で「ゲルニカ」「泣く女」などの独特なピカソらしい絵を描くこともできるのです。

ピカソの絵を描けるか?

この「ゲルニカ」「泣く女」のような絵を描きたい!と思ったらどのようなトレーニングが必要になると思いますか?ピカソに習うことでこれらを描くことができるでしょうか?それは不可能です。この「ゲルニカ」「泣く女」のような絵はピカソしか描けないからこそ価値があるのです。

ピカソからみえる「守•破•離」

「守・破・離」は芸能、「能」の世界に伝わる言葉です。教えを「守」り、教えを「破」り、教えを「離」れる、というように成長し芸を極めていく様を表した言葉です。

【守】ピカソは美術教師の父から絵を学びました。基礎をしっかり学んでいたことになります。

【破】学校教育で学ぶことが出来ないものを求めて独学で学び始めました。

【離】「アビニヨンの娘たち」をきっかけにキュビズムを確立していきました。

キュビズムとは、一つの視点からではなく複数の視点からみたものを一枚の作品に集約する表現法です。ピカソは、しっかりとした基礎を持ち、その表現の限界を感じ模索し、キュビズムという新たな表現法を確立していきました。

【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

基礎の上に成り立っている個性!

ピカソなど偉人の自伝を見ると「個性を生かすためには基礎が必要」だと言うことが分かると思います。幼少期から基礎を学び、学び尽くすことで課題に気付き新たなチャレンジを初めていきます。

なぜ、サッカーだけいきなり個性を磨けると思ってしまうのでしょう?小学生がドリブルだけ磨いて本当に上で闘えると思っているのでしょうか?もし、子供がプロになりたい!と夢を持ち、大人が叶えてあげたい!と思うのであれば一度良く考えたほうがいいと思います。

「海外のドリブルが上手い選手はパスも上手いです。」ドリブルはこの理由を説明できる指導者に習ったほうがいいと思います。

奇妙なボールタッチでドリブルをしてもゴールに迫ることは出来ません。通用するのは守備を習っていない相手のときだけです。

子供の夢の実現は大人の判断次第!?

子供達はまだ情報を正しく判断することは出来ません。例えば「川に友達と遊びに行きたい!」と子供がやりたいことを主張してきたとします。大人は

  • 今は冬で寒いからカゼを引いてしまうかもしれない?
  • 夏でいい天気だけど昨日山の方で雨が降っていたので危険!
  • 子供だけでは危ないから大人が付き添う?

など状況を考え判断をすると思います。子供が「ドリブルが上手くなりたい!」とやりたいことを主張してきたとします。ここで指導者でもない大人に子供の将来を託してしまいますか?ドリブルが上手くなりたいのであれば「離」を習わなくても自主練して「守」を磨けばいいだけです。サッカーは小学生までと決めているならまだしも、将来の可能性まで考えるのであえば基礎を教えることが出来るサッカー指導者に託したほうが当然、夢の実現についても可能性が高くなります。子供に基礎(サッカーのことだけではなく)を身に付けさせることが出来るかどうかは近くにいる大人次第になります。近くにいる大人が気付けるかどうかで子供の将来が変わるかもしれません。

気付く力|ニュートンはなぜ「万有引力の法則」に気付いたのか?

こちらの記事をチェック!気付く力は知識と経験から

関連記事

  1. サッカーが上手い選手 サッカー選手を育てる方法|ファンタジスタが生まれる環境とは?!
  2. 1対1 サッカー|1対1の誤解
  3. サッカーの原理原則 原理原則と4局面|サッカーのトレーニングでおさえること
  4. ポジション サッカー|ポジションの取り方が分からない!?
  5. 少年サッカー 4種少年サッカー|勝つ方法!!誰が相手でも負けてはいけない?
  6. ボールの置き所 プレイ分析|サッカーで最も大切なボールの置き所とは?|予備知識編…
  7. おしゃれなディテール おしゃれなサッカーの作り方?
  8. ジュニアサッカー ジュニアサッカーの課題|教え方がそもそも違う?試合は発表会ではな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pick up!

成功体験 コーチング|成功体験を積み上げる!

成功体験がなぜ必要なのか?成功体験は小さな時から積み上げられていきます。保育園での活動でも着替え…

バランス パス|「へい!へい!」とボールを呼ぶ子供の課題

パスを呼ぶ声よく少年サッカーでは空いているスペースにポジションを取り「へい!」とパスを呼び込む声…

習い事選び 【子供の習い事選び】サッカー?野球?

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12習い事で人気のあるサッカーと野球の背景と課題…

サッカーのコツ サッカー|どうしたら上手くなるのか?コツとつまらないの原因

サッカーが上手くならない原因とは?サッカーをやっていても上手くならない、つまらなくなりやめてしま…

書道教室 書道教室で身に付く武器?

サッカースクールなのに書道教室!?ACA12サッカースクールでは現在月一回のペースで書道を習う機…

ポジション サッカー|ポジションの取り方が分からない!?

ポジションとは?ここでのポジションはシステム的なことではなく自分がいる場所いるべき場所のことです…

サッカーの原理原則 原理原則と4局面|サッカーのトレーニングでおさえること

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA12サッカーって何?当然ですが、サッカーをまっ…

スローイン トレーニング|スローインからのトラップ

スローインとは?スローインはサッカーでフィールドプレイヤーが唯一手を使ってフィールド内へボールを…

3ゾーン サッカー|3ゾーンでのプレイの変化?

入間市|サッカースクールメンバー募集中!ACA123ゾーンとは? >> コートを3分…

周りを見る トレーニング|周りを見る!首を振る!

首を振ることよく育成年代のサッカーの試合中に「首を振れ!」という指導者からの声が聞こえます。首を…

new!

DAZN
PAGE TOP